大切なご家族が安心して長く働けるように、当社がお約束できることをご説明いたします。

人こそ財産。
長く安心して働ける環境を整え、お待ちしています

「体力的にきついのでは?」「拘束時間が長そう」。ご家族のなかにはそんなご心配をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私どもはそんな物流業界のマイナスイメージを払拭できるよう、コンプライアンスを遵守し、従業員が長く働ける環境を整えるための努力を続けています。会社にとっての「財」となる人材教育はもちろん、適切な車両による安全性の徹底、一定した休日・休暇の確保やコース設定など、無理なく働ける環境を用意しています。また、ドライバーは1人での業務が多くなります。だからこそ、各責任者には、対話型のコミュニケーションを積極的に心がけるよう指導しています。1人1人の背景にある想いやご家族についてなどを把握し、不安や困ったことは早い段階で共有し解決することで、より良い職場環境を生み出していければと考えています。利便性の追求から物流量が増し、物流業界は将来性が期待されている業界でもあります。長く働きたいと願う人こそぜひチャレンジしてください。お待ちしています。

泉田文朗部長

恵美物流がお約束すること

大手ならではの安心感

車両保有台数が200台を超える当グループは、関東圏を中心に事業を展開し、物流業会で大手と言われる位置にいます。中でも当社は食品配送に特化し、首都圏に約140もの店舗を展開する大手スーパーチェーンと継続的な取引をしています。食品関連は流通が安定しているため閑散期がなく、定期的に安定したお仕事をお任せすることが可能です。

安全への取り組み

すべての車両において、3ヶ月点検、1年点検などの検査を確実に実施することはもちろん、エアバッグ、バックモニター、デジタルコメーターやドライブレコーダーなどの装備も100%完備。万全な状態で業務を行えるようにしています。さらに、年式の古い車両から新車への切り替えを順次行っており、新入社員でも新しい車での運行が可能です。また、安全対策の一環として褒賞金制度を導入。毎月デジタルタコメーターを基準に優良ドライバーを選出し褒賞するなど、独自の工夫を取り入れています。

  • ドライバーの速度違反や急なアクセル操作などを管理する「デジタルタコメーター」
  • 事故の証拠を撮影し、ドライバーを守る証拠ともなる「ドライブレコーダー」
  • 見えにくい後方をモニターでしっかり確認できる「バックモニター」
  • 全日本トラック協会が定める交通安全対策等の基準をクリアし、「安全性優良事業所」に認定されています。【新潟支社のみ他支社も準備中】

事故対応への取り組み

万一、車両事故を起こしてしまった場合には会社が加入している保険でカバーし、ペナルティ等ご本人への負担はありません。安心して業務に取り組んでいただくことができます。

従業員をサポート

1人1人を支える継続的な研修制度

入社後の座学、実地での先輩による同乗研修はもちろん、1人立ち後も継続的に研修を行い、安全指導を徹底しています。また、積極的に上司から声かけをおこない、密なコミニュケーションを意識的にとることでドライバーをメンタル面でもサポートします

グループ企業との連携により
多様な働き方を支援

グループ各社と連携を行うことによって、社員が希望する多様な働き方に柔軟に応えられる体制を整えています。状況に応じて、ドライバーから体力的に負担の少ない業務への異動も可能です。

長く働くことのできる環境を整備

社会保険を完備することはもちろん、無理のないシフトや研修制度などドライバーへのサポート体制を整備し、長く働くことのできる会社であるよう努力を続けています。また、より大きな車両の免許を取得する際などの資格取得支援も行っています。